So-net無料ブログ作成

2013日本シリーズチケット売り切れ(楽天・巨人) [野球]

2013年のプロ野球日本シリーズが10月26日(土)からクリネックススタジアム宮城で始まりますね。

今年の日本シリーズは、テレビ放映の関係なのか全てナイターですね。

土日はデーゲームでも良さそうなのに何故かナイターですね。

宮城でナイターってもうすごい寒そうですよね。
ドームじゃないのは厳しいんじゃないでしょうか。

日本シリーズの日程表が出ていました。

【第1戦】 10月26日(土) 日本製紙クリネックススタジアム宮城 18:30 テレビ朝日
【第2戦】 10月27日(日) 日本製紙クリネックススタジアム宮城 18:30 テレビ朝日、NHK-BS

10月28日(月) (移動日)

【第3戦】 10月29日(火) 東京ドーム 18:15 日本テレビ、NHK-BS
【第4戦】 10月30日(水) 東京ドーム 18:15 日本テレビ
【第5戦】 10月31日(木) 東京ドーム 18:15 日本テレビ

11月 1日(金) (移動日)

【第6戦】 11月 2日(土) 日本製紙クリネックススタジアム宮城 18:30 TBS、NHK-BS
【第7戦】 11月 3日(日) 日本製紙クリネックススタジアム宮城 18:30 テレビ朝日、NHK-BS


東京ドーム日テレはわかるのですが、第6戦の宮城だけTBSであとは、テレビ朝日なんですね。

6戦、7戦までもつれるかな。

っていうか台風27号と28号が近づいているけど大丈夫なのかな。
宮城はヘタすると雨でビショビショでチョー寒いナイターってことになりかねないですね。

第1戦の先発はやっぱり、両エースの田中将大投手と内海投手なのでしょうか。
テリー伊藤さんじゃないですが、ちょっとひねって巨人は菅野辺りを初戦に持ってくると面白いかなと思います。

田中将大投手は、後先発しても2戦でしょうし、リリーフが1試合あるかどうかでしょうから、日本シリーズまで無敗で終わったら怖いですね。
向こう50年くらい破られない記録になりそうな気がします。

ネットでは、4-2で楽天という予想が多いようですね。
田中将大投手で2勝、則本、美馬で1勝づつっていう予想みたいです。

逆に巨人勝ちの予想も4-2が多いみたいです。
田中将大投手に2敗、後は勝ちでみたいな。

結局田中将大投手を軸に予想する人が多いみたいで、やっぱりシーズン無敗っていうのが大きいですよね。


日本シリーズのチケットはなかなか手にはいらないようです。

前売りが10時発売、10時売り切れになってました。(笑)

ヤフオクに少し出てますね。

2013日本シリーズチケット

巨人の連覇も見てみたい気がしますが、楽天の初優勝も見てみたいです。

あっ楽天優勝のほうがネットの楽天市場でセールがあるので、楽天優勝のほうがうれしいですね。
nice!(0) 

楽天田中将大選手が2013年無敗 [野球]

楽天田中選手が10/8に登板して、24勝0敗、無敗のままシーズンを終えましたね。




前回登板の23連勝の時はちょっと調子が悪そうでした。

今回の最終登板も調子は良くなかった感じですが、負けませんでしたね。

すごいです。

今までのプロ選手で無敗で終えたという人はいないので、どれだけすごいことかと、、、

もうMVPや沢村賞なんか議論する必要がないですね。
圧倒的だと思います。

24連勝で無敗っていうのはこれから50年くらいは破れないじゃないでしょうか。

成績を見てみますと、防御率は1.27で2011年と同じなので、2011年の5敗(19勝)がどういったないようなのかわからないけど、2011年も可能性があったとも言えるかもしれないですね。

2011 防御率1.27 19勝5敗
2012 防御率1.87 10勝4敗
2013 防御率1.27 24勝0敗

完投の数(2011年14、2013年8)は2011年のほうが多いからそれだけ打線が1013ほうが良くなっているとうことだと思う。

と思って調べたら2011年の楽天チーム打率は.245で2013年は.267だった。

ホームランも出塁率もぜんぜん違う。2013年は優勝しているのだから当たり前か。

でも打率もホームランも出塁率もソフトバンクのほうが上っていうのが面白い。
(ソフトバンクは投手がダメだったってことでしょうね。)

CSや日本シリーズも楽しみデスね。




nice!(0) 
共通テーマ:旅行

西武の石井一久選手が引退、即吉本興業入り [野球]

西武の石井一久選手が引退表明をされましたね。



成績は、日本で日本で143勝103敗1セーブ、メジャーで39勝34敗の通算182勝137敗1セーブです。

千葉県の東京学館浦安高からドラフト1位でヤクルトに入団した時というか、学館浦安時代に一度見たことがありましたが、もう体が高校生には見えなかったですね。

背も高いし、顔もちょっと老けて見えたせいか、貫禄があったのを覚えています。


あと石井一久選手といえば、神田うのさんと交際していたことが有名です。

当時のヤクルト監督の野村監督がボロクソ言ってましたね。

いや野村監督というよりその夫人の野村沙知代夫人がなんか週刊誌でうのさんを超批判していたことが思い出されますね。

確か寮の塀をよじ登ってうのさんのところへ脱走したという記事がありました。

その後、元フジテレビアナウンサーの木佐彩子さんと結婚したときはちょっと驚きました。
うのさんより木佐さんのほうが明るくて気立ての良いいい奥さんっていうイメージなので、野球選手の奥さんとしてはいい選択だったんじゃないでしょうか。


球は速いけど、コントロールが悪くて、キャッチャーの古田選手が青いミット使ってましたね。

でも勝負強さはピカ一。

将来の夢はミスチルとか分けわからない発言もありましたね。

長嶋さんもそうですが、のんびりというかのらりくらりというか、天然系は千葉という土地柄ですかねぇ。


今後の活躍も楽しみにしています。

nice!(1) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。